白竜湖トレイルランレース

9月15日に広島県三原市で行われた「白竜湖トレイルランレース」に参加しました。

昨年は西日本豪雨災害のため中止、一昨年は台風のため中止。

なかなか天候に恵まれない大会なのですが、「俺が参加するからには快晴間違いなし!」

と思っていたら本当に快晴でした。

まさに雲ひとつない快晴!

スタート前から暑くて汗が滲んできます。

一人で参加して、iPhoneをリュックの中に入れていたので途中の写真がありませんので、装備品について反省したいと思います。

私はいつも iPhone のメモ帳に持っていくものを忘れないように書いています。

走るときの持ち物

●リュック

●エマジェンシーシート(現地購入)

●ホイッスル(現地購入)

●携帯コップ(現地購入)

●iPhone

●腕時計

●飲み物、ゼリー

●レインウェア

●絆創膏など

赤文字は今大会の必携品です。出走前にチェックされます。確かに崖のすぐそばなども走るので、遭難した場合に備えての事でしょう。

5km毎にエイド(給水所)があるので普段はペットボトル(飲み物)は要らないと思ったのですが、必携品だったので持って行きました。

と言ってもスタート前には半分は飲んでしまい、最初の 5km までに全て飲みました。

500ml のペットボトルは走っていると揺れるし重いので、少しでも軽くしたかったのです。

走るときの服装

●日焼け止め…これを塗っていないと翌日からが地獄になります。

●Tシャツ…汗が蒸発しやすいものを。

●半パン、タイツ…タイツを履いていた方が後半の足の疲れが少なくて済みます。

●くつ下…もちろん5本指ソックス

●シューズ

●サポーター…膝痛防止です(意味ないかも?)

●帽子

●サングラス

服装には入れていませんが、乳首に絆創膏も必須です。シャツの素材にもよりますが、忘れると痛くて走れなくなることがあります。

持っていくもの

●受付ハガキ

●シャツ

●パンツ

●ズボン

●タオル

受付ハガキ以外は帰りの着替えです。汗びっしょりの格好では帰れませんからね。

受付ハガキは iPhone などで写真を撮っておくと忘れた時の保険になると思います。
 

当日の予定など

集合場所

  白竜湖スポーツ村公園

  ※カーナビで場所も確認しておきます。

当日の予定

  4:00 自宅を出発

  (途中で朝食を買う)

  6:00 駐車場に到着

  6:30 駐車場開場

  7:30 受付開始

  9:30 スタート

  ※当日になって慌てないように事前に行動予定を決めておきます。

準備万端、ということで当日のレースの様子を思い出してみます。

起床 3:30

出発 4:00

現地到着

途中で朝食を買っていくつもりがコンビニが見当たらず、5時40分に現地についてしまいます。

場所を確認してから 5km ほど離れたセブンイレブンまで買いに行きます。

朝食を確保する店もチェックしておいた方がいいです。

朝食、準備

車の中で朝食を済ませ、後部座席で少し仮眠します。

受付

8時前に受付を済ませ、着替えも済ませ、持ち物の最終確認。それから出走チェックです。

(出走チェックを忘れたら失格になるらしい)

スタート前

スタート地点をぶらぶらしていると汗が出てくるくらいの暑さです。

飲み物を少しずつ飲みます。今回は 22km と短めなので、ゼリーも先に食べておきます。

スタート

建物の陰にいたため、ゆっくりスタート地点に向かうとまさかの最下位スタートです。

なかなかいいポジションではないですか。

最初の 2km

道が細くて足元も悪いこともあり、トレイルランというよりトレイルウォーキング、トレイルスタンディングです。

全く前に進みません。来年からは3回くらいに分けてスタートした方がいいじゃないでしょうか。

最初の給水ポイント

やっと進むようになります。持ってきた飲み物も予定通り全て飲み切り、最初の給水ポイントへ。

そこでまさかの本当に「水」のみ。スポーツドリンクなし、塩分、糖分なし。最初の給水ポイントは最後の給水ポイントも兼ねているので、これは大変そう。

15km程度まで

調子よく300人以上追い抜きます。他のトレイルランに比べると距離も短いので、このままの調子でいけるか。しかし、気温30度以上で走り続けるのは体力の消耗が激しく思った以上にきついです。

最後の給水ポイント

予想通りの「水」のみ。ということは 13.5km の給水ポイントから 22km のゴールまでエネルギーの補給なし。

しかもこの暑さのため、予想通り 20km ぐらいでフラフラに…

20km以降

あとちょっとだとわかっていても、ちょっとした上り坂で足が前にでません。少しずつ抜かれて行きます。

くそー、せっかくここまで頑張ったのに!

ゴール

最後の 500mは下り坂なので最後の力を振り絞って走ります。順位はかなり落としてしまいましたが何とかゴール・完走です。

ゼッケンと持って走った地図。

完走証、20kmでの失速がなかったら250位以内に入れたかもしれません。

次は頑張ります!

おまけ

今日までのトレーニング

8月始めから30日まで風邪と雨でほとんどトレーニングができず、トレーニング期間は2週間ほどでした。

筋トレ中心だったためか膝の調子もよく、短期間のトレーニングの割には頑張ったと思います。

明日からは「下関海響マラソン」に向けてトレーニング開始です。