将棋ウォーズ #18

風邪を引いた上に、仕事や他の趣味が忙しくなってきたので、なかなか将棋に集中できません。

でも、細々とでもいいから続けていればいつかは初段になれるのではないかと信じています。

将棋ウォーズ棋譜(CherryWars:2級 vs ob4039:2級)

https://kif-pona.heroz.jp/games/CherryWars-ob4039-20190828_052435?tw=1

局面(1)

先手 右四間飛車(先手)

後手 四間飛車 船囲い

相手(後手)が四間飛車としてきましたので、右四間飛車で対抗しました。

後手はこの後、美濃囲いに発展しそうなので、固さで負けてしまいそうです。

局面(2)

少し進んだ局面です。

後手はやはり美濃囲いにしてきました。先手の囲いはあまり発展しそうにないので、やや不利になってきた気がします。

局面(3)

固さ負けしないように囲ったのですが、この形だと角の頭に歩を打たれた時に銀がタダで取られてしまう可能性があるので、ちょっと不満です。

局面(4)

自分でもここからはっきり悪くなったなと感じた局面です。

対局していて、どう指すのが良いのかさっぱり分かりませんでした。

考えられる指し手を挙げてみます。

  • ▲2一角成 … 桂馬と飛車を頂いて、駒得からの反撃を狙います。
  • ▲4五角打 … △5六桂打を警戒しつつ、▲6三金を狙います。
  • ▲6四桂打 … 7二金を狙いますが、遠くから飛車が効いていますので効果は少ないかも。
  • ▲5七歩打 … とりあえず△5六桂打を防ぎます。
  • ▲6一角成 … 次に▲6四桂打と合わせて、玉に迫ります。これも遠くから飛車が効いていますので効果は少ないかも。

ソフト解析で検証した結果

  • ▲2一角成 … −629点
  • ▲4五角打 … −415点
  • ▲6四桂打 … 823点
  • ▲5七歩打 … −1057点
  • ▲6一角成 … −588点

▲6四桂打 △7一金 ▲4四角打 △6二歩

局面(4A)

そうか▲6四桂打なら互角に戦えた可能性があったのか…

30秒程度で全て判断するのは難しいなぁ。

対局結果

山口県に戻ってきてからあっという間に3連敗となってしまいました。

ちょっとした環境の変化でものすごく影響されるんでしょうか。

達成率 2級 60.6%

反省点

●中盤以降の練習をする

序盤は何回も検討して割と有利に進めている気がしますが、中盤以降の判断ミスで形勢逆転されてしまうケースが多いような気がします。今後は中盤以降の練習を心掛けていきたいと思います。